1. HOME
  2. イベント
  3. 配信
  4. Kai Petite+吉村勇作+沼澤尚

Kai Petite+吉村勇作+沼澤尚

こちらのライブは終了しました
配信チケット販売中 購入後すぐにご視聴いただけます

イベント名 Kai Petite+吉村勇作+沼澤尚
出  演 Kai Petite (Ba Gt Vo) / 吉村勇作(Key) / 沼澤尚(Drs)
配信料金 2,500円(2月3日まで販売)
※WEBショップもしくはAVANTI店頭にて購入可
配信期間 2022年1月20日 (木)〜2月10日(木)

配信チケットを購入する

 

PROFILE

【 Kai Petite 】
12才で吹奏楽の演奏に感動し、3年間パーカッションを学ぶ。
同時期にギターも始め、2001年に渡米。様々な国の音楽を学び、現地で出会ったメンバーとのオルガントリオで翌年Gibson Jazz Guitar Contestバンド部門で優勝。
2009年にメジャーデビュー、3枚のアルバムをリリース。
2012年からハーモニカ奏者の倉井夏樹とのユニットやバンドSHAMANZでアルバムをリリースし、それぞれFuji Rockにも出演。
オープンチューニング、ベース弦を混ぜたアコースティックギターや、6弦ベース(Fender Bass VI)にギター弦を2本混ぜた変則チューニングベースをメインに、ボイスを取り入れた即興、独自のグルーヴ、世界観を展開中。

https://instagram.com/kai.petite?r=nametag

【 吉村勇作 】
1981年石川県金沢市生まれ。
10歳でピアノ、13歳でトランペット、ギター、ベースを始める。2000年、高校卒業と同時に19歳で渡米。ボストンにてバークリー音楽大学で2年間学び、その後ボストンを拠点にキーボーディストとして活動開始。 アメリカ国内外の著名アーティストと数多く共演。
レゲエキーボーディストとしてEarl Chinna Smith率いるInna Di Yard プロジェクトに参加。 2008年南カリフォルニアツアー、ジャマイカ/キングストンにてKiddus I、Bob Andy、Leroy “Horsemouth” Wallace、Ken Boothe、Ras Michael、The Viceroys、The Congosなど著名レゲエアーティストとのライブ、レコーディングに参加。
Reggae/R&Bユニット”WESTLAND”の主要メンバーとしてアルバムを2枚リリース。2009、2010のジャパンツアー成功させた。
現在もボストンを拠点にThe Naya Rockers, Ghetto People Bandなどのレゲエバンド、Funk/Hip HopバンドHi Fi Monk、アフロビートバンドKotoko Brassのメンバーとして精力的に活動中。
日本帰国時にはシンガーソングライターMarter、湘南系インストレゲエユニットJammin’、レゲエアーティストChozen Leeなどのサポートを務める。

【 沼澤 尚 】
1983年大学卒業と同時にLAの音楽学校P.I.T.に留学。JOE PORCARO, PALPH HUMPHREYらに師事し、卒業時に同校講師に迎えられる。2000年までLAに在住し、CHAKA KHAN, BOBBY WOMACK,AL.McKAY&L.A.ALL STARS,NED DOHENY,SHIELA E.などのツアー参加をはじめ数々のアーティストと共演しながら13CATSとして活動。2000年に帰国してから数えきれないアーティストのレコーディング/ライブに参加しながらシアターブルック,blues.the-butcher-590213,OKI DUB AINU BAND,NOTHING BUT THE FUNK,Koji Nakamura,河村隆一,臼井ミトン,The Timeless Nation-小沼ようすけ+Kai Petite+沼澤尚,加山雄三など様々なシーンで活躍するドラマー。

http://takashinumazawa.com/

| 配信

今後のイベントはございません。